保険制度

加入している保険は事業用総合自動車保険です。
運転者の年齢にかかわらず補償されます。

対人賠償1名につき無制限
対物賠償1事故につき無制限(免責額10万円)
車両補償車両時価額(免責額10万円)
人身傷害3000万円

万一の事故の場合

  1. 負傷者の救護
  2. 警察への連絡(事故証明の取得)
  3. 弊社への連絡
    をお願い致します。

事故を起こした場合はその時点で貸出は終了になります。
速やかに車両を返却してください。
事故の場合は早期返却割引は適用されませんのご注意ください。

事故を起こした際のお客様のご負担について

車両修理費+相手方の損害+ノンオペレーションチャージ
をご負担ください。

車両修理費について

車両修理費が10万円未満の場合は修理にかかった金額。
修理費が10万円を超える場合は10万円のご負担になります
10万円以上の修理費は保険でカバーされます。

相手方の損害について

相手方の損害が10万円未満の場合は損害額。
相手方の損害が10万円を超える場合は保険を使用します。
保険の免責額10万円をご負担ください。

ノンオペレーションチャージについて

万一車両の利用中に、当社の責任によらない事故、盗難、故障、汚損、車内装備の損害、シートの焦げ跡などが発生し、車両の修理・清掃が必要になった場合、営業補償として損害の程度にかかわらずノンオペレーションチャージとして下記金額をご負担いただきます。

店舗に車両が返還された場合20,000円
店舗に車両が返還できなかった場合50,000円
事故、故障などが発生したにもかかわらず、
その場で当社に連絡せずに車両を返却した場合
50,000円

免責とは

保険を使用する際にかかる金額です。
車両保険の使用で10万円、対物賠償保険の使用で10万円を負担いただきます。

保険適用外の損害、補償限度を超える損害のご負担

酒酔い運転などにより保険金が支払われない損害はお客様のご負担になります。
また、補償限度額を超える損害についてはお客様のご負担になります。

車内外装備品の破損について

車内外の装備品を破損、汚損した場合は交換、修理費用の75%をご負担いただきます。

破損しやすい備品とは

  • サイドオーニング・・・使用時は足をしっかり固定して下さい。風がある時は使用しないで下さい。少しの風で煽られて壊れてしまいます。
    雨が降っているときはオーニングに水がたまり重みで壊れてしまいます。
    就寝時にはサイドオーニングを収納してください。
  • 網戸・・・網戸を手や足で押すと破れてしまいます。
  • テーブル足・・・テーブルの脚は弱いので体重をかけたり、上に乗ったりしないでください。