子ども達も大きくなり、久しぶりの家族旅行

愛犬みっくん、岡山県の山中で生まれ育った純野犬です。

生後2ヶ月で野犬用の罠に捕らわれて倉敷の動物愛護センターへ。
そして縁あって2年前に倉敷から南房総の我が家にやって来ました。

愛犬みっくん

倉敷まで家族で彼を引き取りに行った一泊三日の長距離ドライブは、3人の子ども達にとってとても印象的だったようです。

みっくんは幼少期の影響かケージや他人が苦手です。

11歳の次男からまたあんな旅行がしたいと言われた時、
みっくんは預けられないからねぇ…と答えましたが、
夫の出した答えはロードクルーズのキャンピングカーでした。

みっくんも一緒に旅行できる!
と7歳の長女は大喜び。

猫のみなづきは2日までなら留守番できるので、関東近郊に限られますが、久しぶりの家族旅行です!

画像の説明

14歳の長男が部活から帰宅してすぐに大網白里に向かって出発。

初めてまじまじと見るキャンピングカー…大きい!高い!
早速夫が運転席へ、
子ども達はキャイキャイはしゃぎながら乗車しました。

車内は実に快適で機能的。
3人は自分のベッドを決め各々巣作りしています。

画像の説明

運転は車高や車幅に慣れるまで気を使ったようです。(今回私は満場一致で運転させてもらえませんでした…次回こそ!)

大網白里から再度自宅へ帰り、
みっくんを乗せてみなづきのお世話や荷詰めしてから館山市へ。

みっくんは初めてのキャンピングカーに落ち着かない様子です。
今夜は、転居してから泊まる事のなくなってしまった隣市で過ごす事になっています。

私は以前から行ってみたかった温泉に入れ大満足。
夜は静かな北条海岸で宿泊しました。
こんなに海の傍で寝た事ってあったかな?寝心地も良く、翌朝の清々しさが格別でした。

気持ちの良い館山をもう少し満喫したかったのですが、
今日明日は長男次男ご所望の神奈川アスレチック巡りの予定です。

もう一度自宅に戻ってみなづきの様子を見てから、金谷フェリーに乗船。
久しぶりの船旅は朝食を食べながら…

画像の説明

とここまでは優雅なキャンピングカー旅行だったのですが、
対岸に上陸してからが計画不足を思い知らされる事なりました。

海辺は全ての駐車場が有料(しかも高額!)な事、閉鎖時間が早い事…無計画な素人キャンパーにはつらかった。

箱根登山鉄道の高架下をくぐれなかったのも苦い思い出です。

とは言え、3日目相模原へ向かう途中の内陸には駐車できるポイントがいくつもあったので、神奈川も今後開拓の余地はありそうです。

画像の説明

遊び場のすぐ傍に心地よいベッドがある事、宿での荷物運びがない事で、子ども達は体力も時間もギリギリまで遊び尽くす事ができました。

夫はアスレチックには付き合わずに、
車内で事務仕事をしたり(久しぶりの休日も仕事なんて自営業のつらい所ですね)、
仮眠したりしていたのですが、とても居心地良くて仕事がはかどったそうです。

初めおどおどしていたみっくんもテーブルの下に居を定め、お気に入りの毛布の上でうたた寝するようになりました。

行ったり来たり、あっという間の3日間でした。
返却時間ギリギリに大網白里に到着。
名残惜しく下車。

帰宅の道中、次はどこに行こうか…そんな話を誰ともなくしていました。

子ども達も大きくなり、なかなか家族旅行もままならなくなっています。
家族の時間も終盤に近づいてきた我が家に大切な思い出をありがとうございました。
画像の説明

コメント


認証コード6937

コメントは管理者の承認後に表示されます。