システムが想像以上にハイテクで驚きました。

本年4月、富士5湖の西湖で親子カヌー体験をするために、
軽キャンパーのテントむしをレンタルして
湖畔のオートキャンプ場に1泊するという旅行に出かけました。

画像の説明

まず最初に、
テントむしのレンタルで驚いたのは、
無人で車両の貸し出しが受けられることです。

マイカーで横浜の営業所へ出向き、
ロードクルーズの会員カードでキャンパーのドアロックを解除。

あとは、自分の車から荷物を積み替えるだけで、そのまま乗り換えて出発できます。

受け渡しのシステムが想像以上にハイテクで大変驚きました。

画像の説明

目的地までテントむしを運転した感想ですが、
ハンドルの切れ角が大きく小回りが効きます。

ベースが軽ですので街中での取り回しは大変楽ですし、
キャンパーながら駐車スペースにも困りません。

高速道路も一番左の走行車線を80キロ前後で走っている限りは、
特にストレスは感じることなく流れに乗って走行するパワーがあります。

画像の説明

一方、高速を下りて一般道の上り坂に入ると、かなりアクセルを踏まないとスピードが落ちてしまいます。

軽キャンパーといえども各種装備で車両重量が増えているためと思われます。

画像の説明

キャンプ場宿泊の夜、
突然の雨に見舞われてしまいましたが、サイドオーニングの下に一旦避難して濡らしたくないものは車内へ収納、最後にオーニングを収納してキャンパー内に避難しました。

一時雷も鳴っていて、テント泊の方もマイカーに避難するような状況ではありましたが、
我が家はキャンパーで本当に助かりました。

子供も疲れていたのか早々に寝てしまいました。

翌朝の西湖はスッキリと晴れて、目的のカヌー体験教室で操船を楽しむことができました。

画像の説明

また機会を見て、今度はデリカクルーズをレンタルしようと思います。
今回はお世話になりました。

コメント


認証コード9138

コメントは管理者の承認後に表示されます。