キャンピングカーのサイドブレーキ

キャンピングカーをレンタルしたお客さまから出発早々に電話がかかってくることがあります。

電話内容はいろいろとあるのですが、中でもサイドブレーキが解除できない、というお電話が多いです。

カムロードベースのキャンピングカーはサイドブレーキがハンドブレーキのタイプです。

昔はほとんどの車がハンドブレーキで、サイドブレーキ=ハンドブレーキでしたが現在、いろいろなタイプのサイドブレーキがあります。普通乗用車ではフットブレーキが主流になり、ハンドブレーキを使ったことがない人もいるのではないでしょうか。

今回はハンドブレーキの解除を方法をお伝えします。

サイドブレーキ.png

ハンドブレーキの解除方法

1、左手でブレーキを握ります。ハンドブレーキの先端にボタンがあるので、親指でボタンを押します。

2、親指でボタンを押しながらハンドルを上に引っ張ると、ブレーキが解除された感じが左手に伝わるのでそのままブレーキを下げると解除できます。

3、メーターの赤い印が消えればブレーキが解除できています。

カムロードの場合、ハンドブレーキの根元にレバーがあります。それを押してハンドルを下げるとブレーキが解除できません。

ブレーキレバーだけ下に降りてしまい、サイドブレーキはかかったままです。

ハンドルが下がったのでブレーキが解除できたと勘違いしがちなのでご注意ください。

これは運転席と助手席で横に寝る場合にサイドブレーキがかかったままハンドルだけ下げるようになっているためです。

ハンドブレーキのかけ方

サイドブレーキをかけるときはレバーを上にあげればかかります。普通の力で上げればブレーキがかかりますのでそれ以上に力を入れてブレーキレバーを上げないようにしてください。

無理に上げてしまうとレバーか固くなって、解除しにくくなってしまいます。

今回はハンドブレーキの解除方法をお伝えしました。

最新情報をチェックしよう!

楽しいキャンピングカー最新記事8件

>24時間OKのキャンピングカーレンタル

24時間OKのキャンピングカーレンタル

初めてのキャンピングカーでも大丈夫。レンタル中に困ったことがあれば24時間電話対応しています。旅行、キャンプ、アウトドア、スキーなど使い方はいろいろ。ご家族、友人で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

CTR IMG