シティキャンプの勧め

シティキャンプの勧め

大阪食い倒れ&USJツアーに家族3人+義弟の4人で行ってきました!
諸事情により旅程がお盆のど真ん中であったこと、更に運転手は一人という悪条件のため、自家用車での旅は辛そうだったので、キャンピングカーを借りてシティキャンプを楽しみながら行くことにしました。

画像の説明

【初日】

画像の説明

ルートは東名高速から新名神を使って大阪へ行く計画を立てたのですが、案の定、岡崎から40㌔の大渋滞に巻き込まれ最悪な往路。。。

画像の説明

しかし!そんな窮地もキャンピングカーでは問題なし。
なんと言っても家で過ごすのと同じ感覚で車内で生活できますし、それに疲れたら何処でも寝れるのですから。。そこで初日は新名神のサービスエリアにて一泊することになりました。

画像の説明

※テレビは持ち込みで外部電源を使用

【2日目】

画像の説明

想像を遥かに超えた渋滞で、予定していたサービスエリアで夜のうちにお風呂に入れず、急遽大阪で早朝営業の銭湯を探し朝風呂でスッキリ!気持ち良かった~!

画像の説明

さっぱりした後は予定通り道頓堀へ直行!
道頓堀から歩いて5分の終日定額駐車場に車を停車して食い倒れツアーを敢行です!

画像の説明
画像の説明
画像の説明

散々歩いて息子も疲れてしまったので、一旦車に戻りお昼寝タイム。
鋭気が回復した後は、通天閣へ。夕飯は2度漬け禁止の串揚げを堪能しました。
お腹も一杯になったところで、翌日のUSJツアーに備え移動。USJの近くに温泉があるのでそこで一風呂。

【3日目】

本日の宿泊先であるUSJ近くのコンビニで一泊予定だったのですが、午前0時ごろ既にUSJ入場待ちの車がゲートに並び始めている形跡があったので急遽入場。ゲートオープンまで車内で就寝。これは計画外だったのですが、USJ内ではトイレもあったので安心でした。

画像の説明

↑深夜ゲートに並ぶ入場待ちの車列

USJは入場時間を早め8時に園内に入場できました!そこからはUSJ満喫!
園内で散々遊びまわり、疲れたら宿(キャンピングカー)へ戻って体力回復!
夕方USJを後にし、夕飯は再び食い倒れの街へと。。。

画像の説明

【4日目、5日目】

大阪、京都の集中豪雨を間一髪脱出し、深夜に名古屋に到着。ここで一泊し名古屋グルメツアーを満喫。
翌日は浜松で餃子を食べた後、高速で仮眠を取ったりしながらのんびり帰路についたのでありました。

計画にあたり考慮したこと

  • 目的地が決まったら宿泊場所を決める
    宿泊はサービスエリアか駐車場を基本に考えました。
  • 宿泊場所決定のポイント
    駐車場、トイレ、食料(コンビニ、店)がセットになってる場所を探す。
    (お風呂は近くなくても問題なし)
  • 駐車場を探すのは、googleマップで! キャンピングカーは高さがあるので、ストリートビューを使えば駐車場の高さ制限が確認できます。
  • 高速道路のサービスエリアは宿泊が容易で安心(お風呂やシャワーを使えるサービスエリアもある。コインランドリーが利用できるところも。)

今回の大阪ツアーで利用した(利用検討した)場所をご参考まで

お風呂(サービスエリア&USJ付近)

  • 高速道路

下り  牧之原SA、刈谷SA、多賀SA(琵琶湖)
上り  牧之原SA、刈谷SA

  • USJ付近
    上方温泉 一休     大阪府大阪市此花区酉島5-9−31
    堺浜楽天温泉祥福   大阪府堺市堺区築港八幡町1−1
    くつろぎの郷 湯楽   大阪市住之江区北加賀屋3-5-37
    天然温泉なにわの湯  大阪府大阪市北区長柄西1-7−31

キャンピングカーが停車できる駐車場(終日定額)(道頓堀、USJ付近)

  • 道頓堀
    湊町第3駐車場     大阪府大阪市浪速区湊町1-27(今回利用)
    タイムズなんば     大阪府大阪市中央区難波2-1
    笠屋町パーク     大阪府大阪市中央区宗右衛門町6
    パラカ西心斎橋第1   大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-29
  • USJ
    GSパーク酉二     大阪市此花区酉島2-6-6
    タイムズ福島大開第2    大阪府大阪市福島区大開4-1

キャンピングカーのメリット

  • 疲れたらそこが宿泊施設。渋滞でも辛くなったら車を停めてすぐに横になれるので渋滞が苦にならなかった。また足を伸ばして寝れるので疲れが取れやすい。
  • 子供は窮屈な車だとロングドライブは厳しいものがあるが、キャンピングカーだと自宅で遊んでる感覚で車内を動き回ったりできるので、飽きずに楽しくロングドライブができた。
  • 目的地に一番近いところで宿泊ができる。どこでもドアの感覚。
  • お借りした車はクールマットが用意されていたので、暑い夏の車中泊でも涼しく過ごすことができた!(他のキャンピングカーにはこんなサービスは無いかも)
  • 収納施設(棚や引き出し等)が豊富なので荷物の整理がしやすく、車内を広く使えた。
  • 水道が使えるので手洗い、洗面などが自由にできた。
  • 冷凍・冷蔵庫完備なので、要冷蔵のお土産なども気兼ねなく買うことができた。もちろん冷たい飲み物がいつでも飲めるのは暑い夏にはありがたかった。

家族全員すっかりキャンピングカーでの旅行が気に入ってしまい、次回はどこへ行こうかと早速検討中です♪、

最新情報をチェックしよう!
>24時間OKのキャンピングカーレンタル

24時間OKのキャンピングカーレンタル

初めてのキャンピングカーでも大丈夫。レンタル中に困ったことがあれば24時間電話対応しています。旅行、キャンプ、アウトドア、スキーなど使い方はいろいろ。ご家族、友人で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

CTR IMG