ゴールデンウィークに3泊4日の近場の旅

GWの家族旅行を計画するにあたって、今年はコロナ禍のため宿の予約が不要で急な行先変更も気軽にできるキャンピングカーの旅とすることにしました。

キャンピングカーの機動性を活かして長野、岐阜、愛知と観光地や温泉に寄り、道の駅での仮眠をしながら移動していく旅行計画をたてていましが、
GW直前になってみると行先の岐阜県や住んでいる神奈川もまん延防止措置の対象地域となり、結局は県内及びその近郊を巡る旅とし、はじめての経験であるキャンピングカーでの寝泊まりを主目的として楽しむことへと変更しました。

宿をとってしまっていたら、直前での予定変更も難しかったので行先自由なキャンピングカーで良かったです。

1日目は、夕方に自宅で風呂を済ませた後に出発し、東扇島の海沿いで砂浜もある比較的新しくてトイレもきれいな公園駐車場で泊まりました。

夕飯の後、夜の公園を散歩したりして楽しく過ごしてから就寝しましたが、夜中に公園前の道を走り屋のバイクが往復しており、妻はなかなか寝れなかったようです。

2日目は三浦半島の城ヶ島内にあるRVステーションに泊まることにしました。
ここは、海沿いに駐車スペースがあることでロケーションが良く、電源もあることから安心して電気製品をつかえるので良かったです。
ですが、今回は運が悪かった。昼過ぎから悪くなってきた天候がどんどん悪化し、風呂から戻り就寝しようかと思うころには強風で車体が揺れだし、なかなか気になって寝れませんでした。
携帯を見てみると竜巻注意報が発令されていることが判り、周りの車中泊車両もみな居なくなっており、風を遮るものが少ない海沿いにこのまま居ることがだんだん不安になってきて、退避することに決めました。有料道路で移動しながら見つけたサービスエリアへたどり着き、そこで就寝することにしました。

3日目は途中に行きたかった店での外食もし、海沿いの景色を楽しみながら移動、真鶴半島での磯遊びをしたから、こちらも予め予約しておいた湯河原の「みやかみの湯」の駐車場で泊まりました。

最後の4日目は伊豆多賀にある長浜海浜公園で砂浜遊びをして小田原城に寄ってから帰宅しました。

全体を通じて、キャンピングカーは大変便利で快適、今回遠出はできませんでしたが初めてのキャンピングカーでの生活を楽しむことができました。また利用したいと思います。

最新情報をチェックしよう!
>24時間OKのキャンピングカーレンタル

24時間OKのキャンピングカーレンタル

初めてのキャンピングカーでも大丈夫。レンタル中に困ったことがあれば24時間電話対応しています。旅行、キャンプ、アウトドア、スキーなど使い方はいろいろ。ご家族、友人で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

CTR IMG