2020年のお正月明け、家族五人+大型犬二頭を連れて、二泊三日で長野方面にスキー&雪遊びに行ってきました。

2020年のお正月明け、家族五人+大型犬二頭を連れて、二泊三日で長野方面にスキー&雪遊びに行ってきました。

キャンピングカーを借りるのは初めて。我が家から比較的近い場所に、ペット可…それも大型犬可のキャンピングカーがあるのを発見。それも24時間制なので、自分の予定に合わせてレンタル出来そうだったのが決め手となりました。

初日は荷物の入れ替えや移動に時間を取られ、夕方に野沢温泉スキー場につき、外湯巡りをしたあと、第二駐車場で車中泊となりました。FFヒーターがついていたので、一晩中暖かく寝ることが出来ました。

2-dogs

翌朝、キャンピングカーの中で着替えと仕度を終了し、朝から野沢温泉スキー場にいきました。野沢温泉スキー場は、長沢ゴンドラが犬も無料でのせられ、スキー場内を犬と一緒に滑走できます。その様子は動画にしてみました。

夕方までたっぷり遊んで、今晩の宿泊地、ファームス木島平に移動。途中馬曲温泉によりました。

宿とちがって時間の制約がないので、自分たちのペースで好きにプランをくめたり変更出来たりするところが、キャンピングカーの一番いいところでしょうか。

晩ご飯は鍋一つで美味しいミルフィーユ鍋。行きがけに仕入れた新潟の地酒を添えて、地産地消の晩ご飯を楽しみました。

6.millefeuille

翌日、今度は山間を抜けて、標高1500メートルのヤマボクワイルドスノーパークを目指します。1800ccの車に大人五人と大型犬二頭+沢山の荷物で、パワー不足は否めませんでしたが、四駆に切り替えることが出来スタッドレスも履いていたので、無事ヤマボクにたどり着くことが出来ました。

4.nozawaonsenskiresort

ヤマボクではスキーも出来たはずなのですが、結局誰も滑らず、ヤマボクの粉雪の中、雪遊びを楽しみました。

山を降りながら山田温泉大湯と信州蕎麦の高山亭に立ち寄り、最後は上信越を使って帰京しました。

3.nozawaonsen

当初、駐車場で荷物を積み替えてから自宅に帰る予定でしたが、すべての荷物の整理と車の中の清掃を考えると、一旦自宅に帰りある程度荷物と人を降ろしてから、車を入れ換えに行く方が良さそうだということになり、結局二時間当初の予定より延長することになりましたが、これもオンラインで簡単に追加できました。

荷物を降ろしてからは、車中のイヌの毛の掃除。そして車を取り替えに行き、今回の旅は終わりとなりました。

7.yamaboku

今回初めてキャンピングカーを利用した感想は以下の通りです。

★良かった所

1. 冬場はスタッドレスを履いているのでスキー場でもいける。借りた車は4WDに切り替えできるので安心だった。

2. 運転は小型トラッククラス。なれれば運転歴のある人ならそんなに問題ないかと。風に弱い。高さ制限注意

3. どこでも着替えられる、足を伸ばして眠れる。

4. 大型犬でもペット追加料金(5000円程度)で乗れる

5. 貸出返却が無人で時間の変更も簡単。

5.farmuskijimadaira

★気になった所

1. 燃費のせいかタンクが小さいのか給油に気を遣った。毎日給油していた

2. 覚悟はしていたが大人5人大型犬2頭だとホリデイXでは少し小さく、全員が乗っていると片付けや調理など何もできない。ので、その間か誰かが犬の散歩にいくはめに(笑)このクラスなら2-3人がいいところかも。(近い拠点に大型車でペット可がなかったため)

3. サブバッテリーを過信していたら、動かなかったせいか二日目の夜に切れた。当方キャンパーのため、LEDランタンを持ち込んでいたので問題はなし

4. キッチンも使えるが給水場所に苦労した。

5. ペット用にマットやシートカバーは用意されていたが、返却時に毛の掃除がそれなりに大変だった。人の車は気を遣う。

いくつかの点はありますが、初めてのキャンピングカー旅は大成功に終わりました。

最新情報をチェックしよう!
>24時間OKのキャンピングカーレンタル

24時間OKのキャンピングカーレンタル

初めてのキャンピングカーでも大丈夫。レンタル中に困ったことがあれば24時間電話対応しています。旅行、キャンプ、アウトドア、スキーなど使い方はいろいろ。ご家族、友人で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

CTR IMG