キャンピングカーでミステリーツアー

今回は、2016年1/14~1/17の3日間を使って、大学生活、卒業前の最後の大きな企画をやらせていただきました。
1年生~5年生まで合わせて8人で旅行をしました。

画像の説明

後輩たちには、当日までハイエースで旅行をすると言っておき、当日集合場所にはキャンピングカーで登場しました。
一度は乗ってみたかった夢のキャンピングカーを目にした後輩たちは、テンションが上がり、笑顔が溢れていました。

集合場所でルーレットを使い目的地を決めるといった、当日まで行き先がわからないミステリーツアーを企画しました。
そのため、宿も何も予約はとっていません。行きあたりばったりで旅をしてきました。

画像の説明

結果的に中国地方の山口県が最終的な目的地と決まり、夜中から出発しました。

東名、新東名と乗り継ぎ、あっという間に名古屋に。
朝には京都に着き、宇治が近くにあることが分かったため、平等院鳳凰堂へ立ち寄ってきました。

平等院鳳凰堂の8:30からの拝観時間に合わせて、入場。
天候は快晴で、風もなく、綺麗な逆さ平等院を拝んできました。

画像の説明

平等院を見終わると、せっかくだからと、日本三景の天橋立へ。
天気が心配でしたが、現地の天候は曇り晴れ。
自転車を借りて天橋立を皆で渡り、ケーブルカーを使って傘松公園へ。
「股のぞき台」から「昇竜観」と呼ばれる眺めを見ることができました。
初めての天橋立に、みんなが楽しそうにしている姿が見え、大変嬉しかったです。

続いて、有馬温泉へ旅の疲れを癒しに行きました。
赤褐色の「金の湯」へと入り、若干のぼえがちに…

その後、神戸百万ドルの夜景を見るために、摩耶山掬星台へ行ってきました。
函館の夜景を上回るのではないかというほどの絶景に、感慨無量といった感じでしょうか…

最後にコテージを2棟借りて、お酒を飲み就寝といったハードスケジュール。

2日目は明石海峡大橋を通り、鳴門海峡へ。
鳴門のうずしお観光船に乗りたかったのですが、潮流の時間帯が合わず、断念。
しかし、近くにあった、千畳敷展望台といった場所で大鳴門橋の絶景を目にすることができました。
この日も天気には恵まれ、大満足のお昼過ぎでした。

画像の説明

続いて、本場のさぬきうどんを食べに香川県へ突入。
2件もはしごしてしまいました。

その後は夕焼けとライトアップの綺麗な瀬戸大橋を渡り、岡山へ。
岡山は通過し、広島県へ突入。
夜の宮島へ行ってきました。
出店はどこもやっておらず、お好み焼きも食べる時間もなく、牡蠣も食べれない…
しかし、少しのライトアップされた鳥居と写真を撮り、思い出だけは残しておきました。

そして、宮島のそばのコテージでは新築物件といえるほど綺麗な宿を提供していただき、大変感謝しております。

画像の説明

3日目は返却時間に間に合うように朝出発。
途中でお腹が空いたので、名古屋で降りて、名古屋飯(ひつまぶし)を食べて帰宅…現実に引き戻されました…

書き記すことができないほどのたくさんの思い出を作ることができました。
ロードクルーズには日本全国に店舗がいくつかあるので、是非また国内旅行をする際には現地で借りたいと思っております。

最高の思い出をありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>24時間OKのキャンピングカーレンタル

24時間OKのキャンピングカーレンタル

初めてのキャンピングカーでも大丈夫。レンタル中に困ったことがあれば24時間電話対応しています。旅行、キャンプ、アウトドア、スキーなど使い方はいろいろ。ご家族、友人で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

CTR IMG